靴の作り方、靴の道具の使い方、靴制作のヒントなど、自分で靴を作りたい人向けのブログです。

「LAST」復活!

新刊のご案内。

LAST issue 04―男の靴雑誌 男、仕事、靴。 (東京カレンダーMOOKS)LAST issue 04―男の靴雑誌 男、仕事、靴。 (東京カレンダーMOOKS)
東京カレンダー (2013-04-24)


カテゴリ 書籍紹介

棚ぼた的革包丁。

古道具先週の日曜日、近所の公園までフリーマーケットを見に行ってきました。
所謂フリマのみならず、アート出店というカテゴリーで、ハンドクラフトの作品も出ていると聞いていたので、どちらかといえばそちらを目当てに出掛けました。
カテゴリ 靴作り の 道具 ・基本作業

セメンテッド製法のひと工夫

底部銀擦りセメンテッド製法とは、靴底を接着剤だけで貼り付ける製法です。
個人的には、セメンテッド製法の靴底は、遅かれ早かれいつかは剥がれてしまうものと思っています。
なので、少しでも剥がれ難く作る工夫が、同時に必要になってくるとも思っています。
カテゴリ 底付け作業

特大ハナクソ?

ゴム糊ゴム糊などの接着剤は、作業の毎に使う分だけを容器に小分けしています。
できるだけその日に使い切るよう、ちびちびと小分けしているのですが、残ってしまうこともしばしば。
冬場ならまだ良いのですが、最近ではもう残ってしまったゴム糊は、容器の底に乾燥してへばり付き、すぐに使い物にならなくなります。
カテゴリ アッパー作成・釣込み

現役復帰

革包丁あまりの短さに、既に砥石での研磨が困難となり、一時は引退説まで囁かれた我が裁ち包丁。
なんとなく捨てられず、道具箱の中で余生を過ごしていたのだけれど、、、
カテゴリ 靴作り の 道具 ・基本作業

木型修正

先回作った靴、内羽根式Wチップで使った木型を修正しています。
各部の設計値を、大幅に自分の足に近づけたので、修正というよりは、もはや作り直しの域です。あまり大掛かりなことはやりたくなかったので、サイズ合わせ程度で終わらせるつもりだったんですけどねぇ。。。
カテゴリ その他

内羽根式紳士靴1:ウィングチップ完成

内羽根式ウィングチップ1

#0709M3/4
内羽根式ウィングチップ
アッパー:ミシン
底付:ハンドソーンウェルト(半カラス仕上げ)
表革:牛革(キップ):1.3mm
裏革:牛革(ステア):1.3mm
LAST:1691/SIZE:27
カテゴリ 完成品

内羽根式1-5:靴クリーム

靴クリームを選ぶ際は、通常ならば革の色と同じか、少し薄い色を用いるのがセオリー。
しかしながら、今回アッパーに使った革は、メンズにしては少々赤すぎるので、別色の靴クリームを使って雰囲気を変えてみました。
カテゴリ その他