靴の作り方、靴の道具の使い方、靴制作のヒントなど、自分で靴を作りたい人向けのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

靴の道具と使い方8:鏝(こて)後編

何をどのような順で作業するのかは、当たり前ですが決まりなどありません。なので僕が紹介する手順も、単に一例にすぎないので、そう思って読んでおいてください。

ふのり
底面の仕上げ・・・布糊+磨き
空鏝をかけ、コバの形状を決めたら、底面を先に仕上げます。
カテゴリ 靴作り の 道具 ・基本作業

現役復帰

革包丁あまりの短さに、既に砥石での研磨が困難となり、一時は引退説まで囁かれた我が裁ち包丁。
なんとなく捨てられず、道具箱の中で余生を過ごしていたのだけれど、、、
カテゴリ 靴作り の 道具 ・基本作業

棚ぼた的革包丁。

古道具先週の日曜日、近所の公園までフリーマーケットを見に行ってきました。
所謂フリマのみならず、アート出店というカテゴリーで、ハンドクラフトの作品も出ていると聞いていたので、どちらかといえばそちらを目当てに出掛けました。
カテゴリ 靴作り の 道具 ・基本作業

銀ペンの代わりは鉛筆。

鉛筆銀ペンとは、裁縫で言うところのチャコペンのような役割を持ち、貼り合わせの位置を印したり、裁断線を描いたりする際に用います。
この銀ペンで描いた印は、使ったことのある人ならば、分かって下さると思いますが、必要な時にはいつの間にか消えていて、消えて欲しい時にはなかなか消えないという曲者だったりもします。
カテゴリ 靴作り の 道具 ・基本作業

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。