靴の作り方、靴の道具の使い方、靴制作のヒントなど、自分で靴を作りたい人向けのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「スポンサード リンク」
カテゴリ スポンサー広告

靴作り 実践ノートについて。

「靴って自分で作れるの?」
僕が初めて「手製靴」という言葉を知った時、ある意味とても衝撃を受けました。
鞄や財布など、所謂レザークラフトの類いならば、上手い下手はあっても、なんとなく作れそうな気がしていたのですが、靴にいたっては、そもそも自分で作ってみようなどと思ったことすらなく、工場でガッチャンガッチャン出来上がってくるものとばかり思い込んでいたのです。

だけども良く考えてみれば、手で作ることが出来るから、機械化出来るんですよね。

「靴は自分で作れます。」
決して簡単ではありませんが、でも作れるんです。
「スポンサード リンク」

「靴作り実践ノート。」
かれこれ5、6年前のこと、レザークラフトを始めようと思っていた僕は、「手製靴」という言葉の響きに魅了され、何故か靴作りの勉強を始めていました。
木型の切削作業から始まり、各種アッパー(靴底から上の部分)の組み立て方や、代表的な底付け製法など、はじめは想像すら出来なかった靴作りも、いつの間にか楽しさを感じるまでになりました。

もちろん今でも日々之勉強です。
知らないことも多いと思いますが、更なる一歩を踏み出すためにも、今までの知識や経験を振り返り、整理する意味も込めて、当ブログ『靴作り実践ノート』にまとめてみようと思います。

これから靴作りを始められる方へは、多少なりともヒントになればそれもよし。
識者の方へは、もっと良い方法があるよと、アドバイスをいただけたなら、とても嬉しいです。
また、ジャンルは違えど、モノ作りをしている方へは、本質的な部分での情報交換ができるといいなぁと思っております。

てなわけで、『靴作り実践ノート』はじまります。
最初の1足は、「外羽根式紳士靴」を作ります。
ブログ投稿の要領を得るため、ざっと流しますので、暫くお見苦しい点もあるかと思いますが、練習ということでご勘弁をばっ。。。(^^ゞ
皆々様、どうぞよろしくお願いいたします。

==追記==
便宜上断定的な表現をする場合も御座いますが、あくまでも私個人の主観に拠るものです。

「スポンサード リンク」
カテゴリ 靴作り 実践ノートについて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。