靴の作り方、靴の道具の使い方、靴制作のヒントなど、自分で靴を作りたい人向けのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

自分で靴を作りたい人の教科書!『紳士靴を仕立てる』(Professional Series) 大型本

『紳士靴を仕立てる』大型本
スタジオタッククリエイティブ – 2016/10/25


ハンドソーン・ウェルテッド製法を解説した実用本。
今までありそうでなかった、靴作りの本格本。
記載写真は実に2,200点にも及ぶそうです。

靴作り初学者は迷わず買い!
経験者は他人の作業から学べるものを探す。
そんな読み方をすると役に立つと思います。

上達の近道は、多くの事例に触れること。
良質な情報を豊富に取り入れてください。
『紳士靴を仕立てる』

■内容紹介(リンク先より引用)
手製靴、それはある意味究極の靴と言っても過言ではないでしょう。
本書では、全ての靴の製作作業を一人でこなす「MISAWA & WORKSHOP」の靴職人三澤則行氏が「オックスフォード」と「ダービー」を仕立てていく様子を詳細に写真で追っています。
型紙を起こす所から始まり、平面の革から立体の靴が生み出されていく様子は、靴好きやレザークラフターにとっては大変見応えのあるものです。
靴作りの全てを見せるこの本は、靴をより深く知りたい方、自分で靴を作ってみたいと思っている方は必携の一冊です。


■関連本を2冊ご紹介
『紳士靴の教科書』
靴作りというよりは、靴の理解を深めるための、
雑学およびメンテナンスについての本。
知識の整理に如何でしょうか。

『製靴書‐ビスポーク・シューメイキング: オーダーからその製作技術と哲学まで』
ギルド・オブ・クラフツ代表の、山口千尋氏の製靴技術と哲学を紹介した本のようです。
靴職人の成功談のひとつとして、学びがあるかもしれません。
(当ブログ記事投稿時はまだ発売前の書籍です)

スポンサーサイト
カテゴリ 書籍紹介

洋書 『 Handmade Shoes for Men 』

暫く在庫切れでしたが、新版が出たようです。洋書は今が買いなので、円安が進む前に、本書をまだ持っていない方は即買いです!
Handmade Shoes for Men
Handmade Shoes for Men
posted with amazlet at 10.12.08
Lazlo Vass Magda Molnar
Hf Ullmann
売り上げランキング: 418


道具についてはコチラ。
Dictionary of Leather-Working Tools, C. 1700-1950: And the Tools of Allied Trades
R. A. Salaman
Astragal Pr
売り上げランキング: 158955

主に靴作りの道具が紹介されています。現在では既に手に入り難い道具もありますが、本書の中で、見たこともない道具と出会い、どういう時にどう使うのかを考えることも、靴作りを行う上での良い勉強になるはずです。
知らない道具と出会うことは、知らない作業と出会うことと同じです。是非研究してみて下さい。

カテゴリ 書籍紹介

『 最高級靴読本 archives 』

最高級靴読本archives (MEN'S EX特別編集) (BIGMANスペシャル)最高級靴読本archives (MEN'S EX特別編集) (BIGMANスペシャル)

■内容紹介
靴マニアのバイブル『最高級靴読本』のVol.1(2002年)、Vol.2(2004年)、Vol.3(2010年)が一冊になった完全保存版。
靴ブランドの解説はもちろん、革のなめし技術や英国靴の歴史、メンテナンス術など靴好き納得の情報が満載。
また、過去の傑作靴を当時の価格で見ることができる、マニアにはたまらない一冊です。(出版社HPより引用)

スゴイのが出ましたね!
紳士靴好きなら多くの方が知っているであろう“読本”
初版は10年以上も前だったんですねぇ。
自分が靴作りを始めたのも、丁度その頃でした。
vol1~3まで持っているけど、勢いで買ってしまいそう(;^ω^A

大量の靴の各々をデザイン要素に分解して、自分の引き出しにストックできるのなら、
靴のデザインを学ぶ上での良い資料となりうると思います。

程度の良いバックナンバーを探すのが面倒な方にも良いかもしれませんね。
カテゴリ 書籍紹介

『最高級靴読本 究極メンテナンス編』

最高級靴読本 究極メンテナンス編最高級靴読本 究極メンテナンス編
(2012/09/06)
世界文化社

商品詳細を見る

究極のメンテナンス!
靴マニアの常識を変える一冊。これ以上、詳しい本はありません!

職人が語る、磨きとケアの新常識が明らかに!
『最高級靴読本』の名前が付く以上、巷に溢れるメンテ本の品質じゃあ出せません!
職人へのディープな取材や対談でわかった、新常識が満載の一冊です。ピカピカに磨く鏡面仕上げの詳細解説はもちろん、実は気になるシミや汚れについての科学的な分析や、自宅でのケア方法なども! また、すぐに買いたくなるグッズ紹介や、業界を代表するユニオンワークスのすべてなどの読み物まで。

イギリス、イタリア、フランス、スペイン......、世界の傑作靴ブランド、売れ筋全317足の最新カタログも付いてます。 (出版社HPより引用)

メンテナンスを極めたい方は一読あれ。
なんせ究極ですから(^―^)
カテゴリ 書籍紹介

『手作り革靴の本』

手作り革靴の本: 作り手の思いと技、革靴の基本、メンテナンス法 手作り革靴の本:
作り手の思いと技、革靴の基本、メンテナンス法

誠文堂新光社 ( 2012-02-20 )
ISBN: 9784416812563
amazonで詳細を見る
この本は、革靴の基本から、手作り作家の作品と技やこだわり、オーダーメイドの方法、革靴のメンテナンスやリペア、お店情報までを紹介し、革靴の魅力がたくさん詰まったものになっています。(商品説明より引用)

詳細な技法書ではありませんが、レザークラフトの延長で、或いは気軽に靴作りを始めてみたいと思っている方は、一度読まれてみたら良いと思います!
カテゴリ 書籍紹介

『紳士靴完全マニュアル』

紳士靴完全マニュアル

スタジオタッククリエイティブ
売り上げランキング: 71378

靴のこと、足のこと、手入れ製法選び方まで広範囲でカバー。専門書ではありませんが、広く知りたい人には一読あれ!
カテゴリ 書籍紹介

天然フノリ

貝殻この寒い中、何やってんだって話ではありますが、海で貝殻を拾ってきました。特に貝殻が必要だったわけでもなく、ウォーキングの途中で、ただ何となく拾い集めていたのですが、同時にその時、波打ち際でゆらゆら揺れる赤い海藻も見つけました。
カテゴリ その他

銀ペンの代わりは鉛筆。

鉛筆銀ペンとは、裁縫で言うところのチャコペンのような役割を持ち、貼り合わせの位置を印したり、裁断線を描いたりする際に用います。
この銀ペンで描いた印は、使ったことのある人ならば、分かって下さると思いますが、必要な時にはいつの間にか消えていて、消えて欲しい時にはなかなか消えないという曲者だったりもします。
カテゴリ 靴作り の 道具 ・基本作業

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。